購入者メルマガの読者さんの中でも選ばれし方への特別なご案内

お願いがあります

ご案内は5月17日まで

 

このページは僕の教材やサービスを買ってくれている方の中でもごく一部の方だけにご案内しているものです。ギターを弾くことに価値を感じ、自分のスキルに時間と労力とお金をちゃんと使っているあなたであればこの話はいい話になると思ったのでキーボードを急ぎタイプしています。

 

さて。先日、オンラインレッスンの生徒さんとズームをしていたときの事。「アドリブの続編ってないんですか?」と言われました。僕としてはアドリブの続編はちょっと内容がむずかしくなるので今の所は考えてない、と返事しました。ただ、その時の生徒さんのセリフが頭の中にずっとこびりついていたんです。

 

そんな折、ふと購入者さんの名簿を眺めていて、あることに気づいたのです。それは、僕の出した教材やサービスを使い込んでくれている人がかなり多い、ということ。全部使ってくれている人が結構いたのです。「これは、次のステージを見ていただくタイミングかも知れない」そう思いました。

 

そこで、どんな内容のものを出せるか考えました。理想は、アドリブの次のステージにも関係があり、しかも、演奏力もより高まることを期待できる内容だと思いました。更に、アドリブも演奏もまだ大したことがなくても利用価値があればお役に立てるのではないかと思ったのです。実際、こんなものがあったら良いと思いませんか?

 

「そんなもんあるのか?」そう思うかもしれません。僕もそう思いました。でも、ものは試し。そういうものがないか考えてみることにしたのです。そして、1つのアイデアが浮かびました。そして、このアイデアが浮かんだ時に僕は驚きを隠せませんでした。なぜなら、実はこれ、すでに対面レッスンでたくさんの生徒さんに教えていたからです。

 

しかも、教えた生徒さん全員のアドリブ力や演奏力が向上したのです。しかも、これを学んだ生徒さんはみんな「常識がぶっ壊れた」という様な内容のセリフを残したのです。この強烈な内容をマスターしたらあなたのアドリブやギター演奏は自然とレベルアップするでしょう。しかも、演奏も今以上にうまくなります。アドリブセッションやっても相手の反応に柔軟に反応できるようになったりもするでしょう。

 

アドリブの次のステージに関係があって・・・

演奏力のさらなる向上が見込めて・・・

大してスキルがなくてもマスターすることが出来る。

 

それは何なのか?

 

それは・・・

 

フレーズ作成

 

そう、フレーズを作成する方法です。これを教えた生徒さんが全員、アドリブと演奏力が向上したのです。さらには常識がぶっ壊れるという経験もされたのです。

 

では、何故、フレーズ作成が生徒さん達にこんな経験をさせたのでしょうか?理由はこうです。

 

 

フレーズ作成が生徒の可能性を開いた3つの理由

 

理由1マンネリを解消できるから。これが1つ目の理由です。アドリブをやっていると必ずこのマンネリ問題を経験することになります。こうなるのは当然です。なぜなら、アドリブというのはとっさに反応する演奏法だからです。とっさに反応するのだから、普段から手に馴染んだフレーズが出て来やすいのです。でも、フレーズ作成が出来たらアドリブの時に作りまくったフレーズがある時にひょっこり顔を出し始めるのです。これがマンネリを解消してくれるわけです。

 

理由2:曲のコピーで練習するよりも演奏うまくなります。普通、演奏技術の練習というのはお手本となるフレーズをコピーするのが現実的です。だからこそ「演奏構築法」や「フレーズ宅配便」というのが存在するわけです。でも、これはいきなり自分のフレーズをつくることが非現実的だからそうしているだけのこと。フレーズの作成法がわかっている人は自分の好きなフレーズを作って自分でそのフレーズを弾けるように練習します。バッキングもソロも関係ありません。自分の好きなフレーズを作ることが出来る、ということは自分の弾きたいフレーズを作ることでもあるわけです。それだったらバッキングもソロも自作フレーズで練習したほうがギターを自由に扱えるようになるまでの時間が短いのは言うまでもありませんよね。

 

理由3:更に、フレーズ作成というのは音楽理論が必要というわけでもないのです。もちろん、理論ゼロで無限にフレーズを作るのは無理があります。その意味では理論は必要です。でも、理論を知らないから作れないというのは完全に誤解しています。むしろフレーズ作成のプロセスを通して理論を覚えるのです。そうすることで、理論を無理なく理解することができます。そして、その理論はすでに使っているのだから使おうとしなくても使えるように自動的になるのです。

 

どうでしょうか、フレーズ作成。良いと思いませんか?これならあなたに次のステージをご提供できると思うのです。

 

 

お願いがあります

 

ところが、今僕が考えていることはあくまで経験的に感じる仮説に過ぎません。フレーズ作成はたしかにたくさんの生徒さんの可能性を開きました。でも、その事実はオンラインで同じことが出来ることの証明にはなりません。オンラインで出来るならたくさんの人に供給できるので素敵ではありますが、現実的にそれが実現出来るかどうかはテストする必要があります。

 

そこで、お願いがあります。これから僕のフレーズ作成法を講座化するので試してくれませんか?これをあなたにテストしてもらいたいのです。僕はこのテスト結果を見て講座を正式にリリースするかどうかを決めようと思っています。

 

なので、もし、あなたがフレーズ作成法をテストして、その感想を教えていただけるなら・・・そのお礼として定価ではなく、大幅値下げした、最も安い価格であなたにご提供しようと思っています。リリースするとなるとこれ以上の金額で販売する可能性はあれど、これ以下で提供することは絶対にしません。

 

もちろん、お試しですから返金保証もつけています。教材を実践したのにも関わらずマンネリはそのままだし、格段ギターも上手くなってる気がしないと感じたなら、1年以内にご連絡ください。直ちに、返金のお手続きをします。

 

どうでしょうか。悪くない提案になっていませんか?とはいえ、流石にどんな内容に成るのかもわからないと判断できませんよね。なので、今回ご提案する講座の内容をご紹介します。

 

 

エレキギターフレーズ作成講座

これ以上簡単にフレーズを作る方法を見つけたら教えて下さい。僕がそれ以上のものを作って無料で差し上げます。

 

この講座では、エレキギターフレーズをサクサク作る方法をお教えします。僕はこれ以上簡単にフレーズを作る方法に出会ったことがありません。

 

これは決して、難しい音楽理論を勉強するタイプのものではありません。数日、数週間、1ヶ月とか長い時間がかかるものでもありません。また、ひらめきが降りてくるまで前向きに待とう、というようなよくわからない精神論でもありません。この講座でお教えするのは数分でフレーズを作る方法です。ひらめきという運に頼った方法ではなく、自力でもっと論理的に高い再現性を元にしたエレキギターフレーズの作成方法です。

 

軽くどんな内容のことをお教えする予定かと言うと・・・

 

  • フレーズ作成にセンスも音楽理論も必要ない理由
  • エアロスミスとピカソ、そして日本のヒットプロデューサーに共通するクリエイティブの共通点とは?-実は彼らはセンス一発でものを作っているわけではないのです・・・
  • フレーズ作成の3ステップ-実はフレーズ作成には3つのステップで誰にでも出来るのです。
  • コード、スケールを無理やり覚えた経験はありませんか?それならこのたった1つのアイデアを知っておいてください。これで無理やりコードやスケールを覚える必要はなくなります。しかも、勝手にコードやスケールを使えるようになっていることに気づくでしょう。
  • TONE×RHYTHMの新しい視点とは?-フレーズ作成をする上ではこの要素を知っておくと非常にやりやすくなるのです。
  • ギターフレーズを作成するのに煮詰まった経験はありませんか?もし、あるならフレーズを無限に作る方法を知ると煮詰まってた自分が馬鹿らしく思えるでしょう。そして、これからもう、バッキングもソロも関係なくフレーズ作成で困ることはないことに心踊ることでしょう。
  • 感性を鍛える3つのエクササイズ-センスやひらめきが必要ないとは言え、これらはあれば楽にフレーズを作成することが出来る要素です。なので、これを使わない手はありませんよね。そこでこの3つの簡単なエクササイズをやっておくとセンスは養われひらめきが降りてきやすくなるのです。

 

以上が、今回収録しようとする内容です。

 

 

一度知ったらずっと使い続けることが出来ます

 

フレーズ作成は一度知ったらずっと永遠に、あなたが死ぬまで使い続けることが出来るものです。フレーズ作成にバッキングもソロも関係ありません。全く同じ方法が使えます。アドリブも作曲も編曲もフレーズ作成力があれば大きく進歩します。

 

普通、フレーズ作成のような「クリエイティブ」な活動はセンスとひらめきに支えられている、と多くの人が思っています。でも、フレーズ作成講座を受講したあなたはそうは「思えない」でしょう。センスだと思いたくても思えないはずです。それだけでもあなたの信じてきた常識は崩れ落ちるはずです。もしかしたらクリエイティブはつまらないと一瞬冷めてしまうかも知れません。でも、フレーズを淡々と作り続けることで意のままにクリエイティブになっている状況が楽しくなってくるはずです。

 

もし、あなたがいずれオリジナル曲を作ることを考えているなら・・・

もし、あなたがバンドを組んでて、自分のギターパートを作る必要があるなら・・・

もし、あなたがお手本を使った練習を卒業したいなら・・・

 

もし、あなたが上記に当てはまってなくても、フレーズ作成という行為に興味を持ったなら是非、この機会を活用してください。このやり方は必ずあなたをフレーズの魔術師に変えてくれるでしょう。センスや理論をここまで使わずにクリエイティブなことが出来る自分に驚くはずです。そして、クリエイティブというものに対する見方が変わるはずです。

 

 

講座の参加条件

では、条件に関する話に入りましょう。そもそも、この講座は実際は平均6ヶ月のトレーニングを行って身に付けるものです。実費にして約24万円の費用が必要になります。とはいえ、この講座の内容は試験的にリリースするものです。

 

それにまだ完成もしてません(もちろん、何をどの順で提供するか?という設計は終わっています)。これから作って出来た分からお渡しして、6月末には完全納品させる予定です。(ちなみにこれは実は大きなメリットです。なぜなら、出来た分からお渡しするのでゆっくり1つ1つを丁寧に消化できるからです。)

 

オンライン講座で、テストリリースな上に予約募集なので、もちろん、24万円いただくということはいたしません。かといってテストを成立させるためにはちゃんと実践して感想をいただけないといけないのでアホみたいな低価格でご提案することも出来ません。

 

そういうことを考えた結果、価格はレッスンの約83%オフでご提供します。金額にして20万200円の割引です。そして、更に今回はテスト価格としてここから約50%オフさせていただきます。これであなたは実際のレッスンを受けるよりも22万200円お得な条件でフレーズ作成法を試していただけるようにしました。月換算すると月1,650円からお試しできます。1日換算すると約55円。もはや募金レベルです。

 

もちろん、前述したとおり、返金保証もつけます。教材を実践したのにも関わらずマンネリはそのままだし、格段ギターも上手くなってる気がしないと感じたなら、1年以内にご連絡ください。直ちに、返金のお手続きをします。

 

今回は冒頭でもお伝えしたとおり、ごく一部の方だけにご案内しているものです。テスト企画をご提案して、ちゃんと実践して感想をくれる可能性が高いと僕が判断した方にのみこのページを公開しています。だから、期限は5月17日までの受付とさせていただきます。もし、テストしていただけるのであれば以下のボタンからお試しください。

奧田 喜聖

 

 

  • アドリブのマンネリ解消
  • 演奏力アップ
  • 無理なく理論習得

限られたユーザーさん専用

5月17日まで

期間限定予約モニター募集販売価格:19,800円(税抜)

月1,650円(税抜)~お試しできます。※完成は6月末予定です。それまでは出来た分から納品します。

5月17日まで

 

ギターフレーズを思いのままに作成する
フレーズ作成法の予約モニター参加フォームはこちら

 

 

忘れないでください

 

この提案は5月17日までです。期日を過ぎてしまうと二度とこの条件ではご提供できません。お気をつけください。

 

5月17日まで

 

ギターフレーズを思いのままに作成する
フレーズ作成法の予約モニター参加フォームはこちら

 

 

よくある質問

 

アドリブやギター演奏の腕に自信がないけど参加してもついていけますか?
それは問題ございません。フレーズの作成術をステップ・バイ・ステップでお教えする形なので腕は関係ありません。むしろ、腕に自信がないなら自分の作ったフレーズを使って演奏力を高めることも出来るのでおすすめです。

 

フレーズ作成講座で教えてもらえるのは作曲術ですか?
厳密な意味での作曲術ではありません。作曲術というのはコード進行とメロディの組み合わせを考えて1曲に仕上げる、ということなので、その意味では違います。どちらかと言うと具体的なフレーズを作成しているので編曲やアドリブの方がジャンルとしては近いです。作曲に活かせないわけではありませんが、あなたがシンガーソングライターがやるような作曲をイメージしているならそういう内容ではありませんのでご了承ください。

 

フレーズ作成講座で作れるフレーズはどんなフレーズですか?
バッキングフレーズ、ソロフレーズ関係なくエレキギターで使われているフレーズなら大抵作れるようになるでしょう。この講座はフレーズ作成の原理原則と実際の作り方を教える講座です。なので、音楽ジャンルも基本的には関係ありません。すべてのフレーズは同じ原理原則を持っていますので、いかなるフレーズでもこの内容で作れるはずです。

 

演奏力に自信がないことでデメリットはありますか?
特にありません。もちろん、演奏力があれば作ったフレーズをすぐに形に出来るというメリットはあります。だから、演奏力がないとすぐに形に出来ないストレスはあるかもしれませんが、フレーズ作成に特別な支障が出るとは考えにくいです。

 

エレキギターとありますが、アコギでは使えないのでしょうか?
アコギでどう活かすかによりますが、アコギの場合はメインがコード弾きになることが多いです。こうなるとあまり幅が出ないので今回はエレキギターを弾いていることを想定しました。ソロギターのフレーズを作る、クラシックギターのフレーズを作るという様な場合でも使えますが、ちょっと工夫をしないといけないので、この講座を元に自分で工夫できる場合は使えると思います。

 

次回募集はありますか?
モニターさんの反応や感想を元に正式リリースをするか否かを決めるので約束は出来ません。仮にやったとしても今回のモニター募集で価格を50%オフにしたりしているので、それは正規想定価格に戻す予定です。確実に約束できるのは今の価格ではもう二度とリリースはしないということです。今が最安だということです。

 

5月17日まで

 

ギターフレーズを思いのままに作成する
フレーズ作成法の予約モニター参加フォームはこちら

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

©2020 Yoshisato Okuda