生徒さんの実話

なぜ、彼はたった1年で別人になったのか?

 

9月21日まで公開

 

これからご紹介するお話はかつて3年間、一生懸命ギター練習した結果、「センスがない」といって諦めた人の話です。

彼は一度諦めましたが、たった1年で、かつて弾けなかったフレーズは全て弾けるようになりました。

 

更に自信を取り戻すことも出来たのです。約15年前、3年間一生懸命練習しても出来なかったことが出来るようになったからです。

 

彼と同じことをやったらあなたのギターのレベルアップには1年とかからないでしょう。前もって何をしたら良いかわかっているからです。

 

これから書くことを信じてもらえるならあなたは彼以上のことが出来るでしょう。もし、信じてもらえないとしてもこれ以降読んでもらえれば、何故、冒頭の彼が1年で別人になったのか。その理由はわかってもらえるでしょう。

 

そして、自分にも同じことが出来ると確信できるはずです。

 

 

 

「家でやること教えて下さいっっっっ!」

 

課題を沢山求められてちょっとした危うさを感じていました

僕は正直、何でもガリガリやるのは好きではありません。もちろん、ギターも。

 

やる気十分なのは素晴らしいことです。でも、やる気も行き過ぎると続きません。

 

結果的にうまくはいかないものです。

 

レッスンが終わったときに、先のセリフがある生徒さんの口をついて出てきました。僕の中でちょっとした危険信号が鳴り響きました。

 

なぜなら、異常なテンションの高さを感じたから。そういう極端なのは続かないことを経験的に知っていたからです。

 

「どうしたの?なんでそんなガリガリやろうとしているの?」

 

そう聞くと彼は自分の体験をはじめました。

 

 

今までもダメだった、今もダメ、だから、これからもダメ

 

彼は今までも今もダメ。だからこれからも希望を持てずにいたのです。

すると彼は自分の過去の話をはじめました。

 

 

自分は学校時代も成績が良くなかった話。

両親は優秀だったけど自分はそうじゃない、だから、コンプレックスになった話。

何か一つでも取り柄を、と思って始めたギターも高校卒業の段階で辞めてしまった話。

社会人になって仕事してるけど理不尽なことだらけで嫌になっている話し

未来も明るくない話。

 

沢山の話をしてくれました。

 

要するに、過去も今も、そして、これからも人生は楽しくないだろうと思っている、と言う話。聞いてて場の空気がどんよりしてくるのを感じました。

 

そんな空気を一掃するべく一つ質問をしました。

 

 

「で、なんで君はそんなにガリガリやりたいの?」

 

彼の答えは真剣そのものでした。

と。

 

すると彼はこう答えました。

 

「もう、何もかもダメすぎるからせめて自分の好きな楽しみくらいプロ並みのレベルに持っていきたいんです。」

 

そのセリフには強烈な救いを求める彼の気持ちがこもっていました。もう、協力せずにはいられませんでした。黙って聞いていると彼はこう続けました。

 

「体験レッスン受けたときに、自分が15年前にあれだけ頑張って弾けなかったものがたかだか15分で弾けるようになりました。あれは僕にとって衝撃的だったんです。だから、先生のところに通うことにしたんです。だから、どんどん課題くださいっ!」

 

彼の目は真剣そのものでした。だから、僕は彼に基本的なギターの弾き方、練習の仕方を教え、短期間で上達が見込める練習フレーズを提示し続けました。

 

するとどうなったか?

 

 

1年後・・・

 

彼の演奏はたたった1年で大きく変化したのです。

彼の演奏は大きく変化していました。それまでどうしていいかわからなかった練習プロセスもしっかり馴染んでいて、どんなフレーズが来ても対処できるようになっていました。

 

明らかにトーンとリズムが整っていて誰が聞いても心地よい演奏に変わっていたのです。自分でもその演奏の違いを明らかに感じられるまでになっていたのです。

 

彼はその後、アドリブをやることになり、3年後、卒業していきました。

 

彼は大きな体験をしました。今までに経験したことがないスピードで成長する、ということを経験したのです。「物事はこんなにはやく変わる」と彼は言っています。その経験は彼の仕事や生き方をも変えることになりました。

 

現在ではギターで経験したことを活かして自分の仕事も充実させています。

 

彼はなぜ、こんな大きな変化を起こすことが出来たのでしょうか。そこにはこんな理由があります。

 

 

急にギターが弾けるようになった5つの理由

 

そもそも練習ペースが無茶苦茶だと練習できません

理由1:適切なペース設定

 

まずは適切なペースを設定しました。

 

この生徒さんには1週間に1フレーズだけ弾いてもらえる様に課題を設定していました。

 

1週間に1フレーズ、僕が設定している基準を満たした演奏が出来るように練習することを課題としたのです。

 

1週間に1フレーズなので、忙しいこの生徒さんでもその課題はこなすことが出来ました。ペースを決められたことでこの生徒さんは1日の時間配分をコントロールすることが出来、練習が今までよりもサクサクと進む様になったのです。

 

その中で楽しくギターを弾ける状態を1日も早く作ったわけです。

 

 

バッキングやリズムはドラマーだけがやることではありません。ギタリストも実は一番大事にするべき要素です

理由2:練習内容はバッキングフレーズに特化

 

この生徒さんにはバッキングフレーズを練習してもらいました。なぜなら、曲の大部分はバッキングで出来ているからです。

 

それに、構造がシンプルだから指が追いつかないということもない。

 

つまり、練習しやすく、実践的な練習になるのです。

 

実際、このこの生徒さんもかなり弾きやすかった、といってました。

 

 

ギター演奏の基本が作られた1970年~2000年位までの世界の名曲を使って練習すると技術とセンスがバランス良く培えるのです

理由3:課題のフレーズに世界の名曲を採用

 

フレーズには1970年代~2000年代に一世を風靡したロックの名曲を主に採用しました。

 

なぜなら、この時代の音楽が僕達が今聞いているギター演奏のルーツになっているからです。

 

それに名曲を使えばその曲のセンスを自動的にインストールすることにつながります。

 

つまり、練習するだけでセンスも良くなるのです。

 

こうしたことで確実に前に進んでいる安心感と確信を持って練習することが出来るのです。この安心感と確信が上達という目的に対する執着心を取り除き、楽しく弾くことを目的にすることが出来るのです。

 

 

理由4:どんなフレーズでも通用する練習メソッドも提供した

どんな曲にでも共通するポイントを押さえて練習することが知らず識らずのうちに上達させることになります

 

もちろん、この生徒さんにはどういう風にそのフレーズを練習するのか?という練習方法もお教えしました。

 

音楽をギターで表現するときにどんな曲にでも共通するポイントがあります。

 

そして、そのポイントを下支えする技術があるのですが、その技術をどんな順番でマスターしたら良いのかを教えたのです。

 

これにより、この生徒さんは一切迷うことなく練習に取り組むことが出来たのです。

 

 

独りで練習しているときにも迷わないように練習の基準も提示したことがこの生徒さんが上達を実感した原因の一つです。

理由5:基準も提示

そして最後に、この生徒さんには「いい演奏の基準」というものを教えました。

 

 

フィンガリングはどうなってたらよくて、ピッキングはどうなってたら良いのか?

 

音色はどうなってたら良くてリズムはどうなってたら良いのか?という基準です。

 

この基準を満たした演奏をすることがこの生徒さんのゴールになりました。結果、この生徒さんは正しい目標に集中した練習が出来るようになりました。

 

もちろんこの生徒さんの演奏が短期間で良くなったのは言うまでもありません

 

 

ソロフレーズ練習の危険性

 

ソロフレーズの練習が危険なのには実は理由があります

そして、この生徒さんが一番驚いたのは、ソロフレーズを練習することが如何に危ないか、ということでした。

 

彼はかつてソロフレーズばかり弾いていたのです。しかも、速弾きソロばかり。

 

でも、新しいやり方でやるようになってソロの危険性に気づいたと言っていました。

 

彼は僕から「ソロはそもそも指が追いつかないという問題もある上に、1曲の中でたかだか出てきて30秒だ」と教えられたからソロを弾きたい気持ちを抑えてバッキングに集中しました。

 

でも、バッキングに集中した結果、「バッキングを基準通りに弾けるようになるのにも練習が必要なのに、ソロなんか弾けるわけがない」と思ったようです。

 

この気付きだけでもかなりギターの腕は良くなりますが、他にもあります。

 

バッキングでギター演奏の基本を作り込まずにギターソロを練習すると必ず演奏の質は低レベルな状態から抜け出せないのです。これで楽しく音楽できるはずがありません。

 

こんな事になるのはギターソロが複雑な構造になっているからです。指で譜面に書かれた音を追いかけるだけでも大変なギターソロを原曲のスピードで弾くというのはそれだけでもかなりの技術力が必要です。

 

最初からそんなややこしいことをして楽しく弾けるようになるわけがないし、ギターの腕前も良くなることはありません。そして、練習している本人はそこに気づけないのが現実なのです。

 

 

本当に効果のある練習をすればうまくなるのは当然です

この生徒さんは本当の練習法を実践することが出来ました。

 

今ではギターを楽しく弾けるようになり、アドリブセッションも出来るようになりました。

 

この生徒さんは最初こそギターがなかなか弾けるようにならなくてストレスを感じる毎日だったけど、バッキングを練習するようになってギターがメキメキ弾けるようになったのです。

 

そして、そのことで楽しくギター弾ける感覚を得ることが出来ました。

 

今では人に自信をもって「ギター弾ける」といえます、と喜んでおられました。

 

 

さて、こういったバッキング練習はこの生徒さんだけでなく、あなたにも効果があるでしょうか?もちろんです。なぜなら、バッキングはギター演奏の基本をしっかり作ってくれる最適な題材だからです。だから、それをあなたにも確かめてみてほしいのです。

 

 

バッキング練習が出来る環境を作りました

 

 

そこで開発したのが「フレーズ宅配便 」というサービスです。もしかしたら、あなたも聞いたことかあるかもしれません。このサービスは先の生徒さんがやった練習と同じ練習ができるサービスです。

 

きっと聞いたことがあるかもしれません。軽く内容を紹介すると・・・

 

 

あなたが最初に目にするもの

 

演奏力の改善にセンスは必要ありません。必要なのは結果をテストした正しい練習法があれば良いのです。

まず、フレーズ宅配便のフレーズ配布サイトのトップページにアクセスしたあなたが目にするのは、一つの動画です。

 

そこにはどんな練習をしたら良いのか具体的なステップが動画でしめされています。どんな技術を、どんな順番で、どれくらい練習したら良いのか?という事が語られています。

 

それを見たあなたは3ステップの練習がどんなジャンルのギター演奏でも機能する事を知るでしょう。

 

そして、あまりにもシンプルだから「自分にもやれそう」だと希望を感じるかも知れません。または、「こんな事で良かったのか」と今までやってきたことを悔やむかもしれません。時間を取り戻したい気持ちになるかも知れません。または「これ、ほんとに?」とあまりのシンプルさに疑ってしまうかもしれません。

 

でも、結局、あなたの心はやる気で満ち溢れる事でしょう。

 

 

方法論に深い納得を覚える

 

基準を満たすことが目的になっているので練習がぶれません。

そして、あなたは練習方法と一緒に練習の基準も解説されているのを発見します。

 

この基準の解説動画を見たあなたはこの方法論に深く納得することでしょう。なぜ、今までうまくいかなかったのかも明確になるからです。

 

演奏する上で重要なスキルをどのレベルまでやればいいか理解したあなたは頭の中がクリアになり、モチベーションが著しく高まることでしょう。

 

そして、ギターを今までよりも流暢に扱っている自分の姿が自然とイメージされるはずです。気づいたらあなたはフレーズが送られてくるのを待ちわびるか今取り組んでいるフレーズをこの方法論と基準に照らし合わせて練習するために本棚に収納してある楽譜に手が伸びるかも知れません。

 

 

フレーズが届きはじめる

 

もう、これ以上フレーズ選びに時間をかける必要はありません

数日するとあなたのメールアドレスに課題のフレーズが届きます。あなたはスマホのメーラーに届いたメールから課題のフレーズにアクセスします。

 

見てみると2フレーズ分の楽譜にアクセスできることに気づきます。「ちょっとこれは少ないのでは?」と思うかも知れません。

 

でも、やってみるとこのペースが忙しい大人がギターを練習するには最適なペースであることが実感できます。

 

そして、ペースまで考えて作られたプログラムに参加したことに安心感を覚えることでしょう。

 

そして、同時に頭の中に一つ懸念が生まれます。「もし、ペースについていけなかったらどうしよう?」と。

 

でも、問題は無いことに気づくのです。なぜなら、1ヶ月で消化する必要はないからです。いつでも過去の内容にアクセス出来るから時間が取れるときに弾けばいいだけだとすぐに気づきます。改めてこのペースになっていることにあなたは深く安心することが出来るでしょう。

 

そして、気づくのです。いちいち練習に最適なフレーズを探す必要がないという気楽さに。そして、フレーズが届いたその日から練習がコンスタントに継続して行えるようになるのです。

 

 

フレーズを弾いて驚く

 

名曲でかつ、伴奏フレーズを使って演奏の練習をすることは非常に効果的です

そして、あなたは送られてきたフレーズを弾いて驚くことでしょう。なぜなら、フレーズは世界の名曲をベースに作られたバッキング(伴奏)フレーズだからです。

 

バッキングフレーズだからとりあえず指が追いつくまでのスピードが速いし、取り組みやすい。

 

そして、練習法と基準をもとに練習するから演奏力の向上だけでなく、センスまで養われると奧田が言っていたことに納得するのです。

 

あなたの頭の中に過去にメルマガ等で見た文言が蘇ります。「音楽センスというのはあなたが今までに聞いた音楽、弾いた音楽、触れてきた音楽によって作られている」という文言です。

 

あなたは結果的にこのプログラムが本物であることに気づき始める事でしょう。

 

 

自然と弾けるギタリストになっている自分をイメージ出来る

 

基本的な練習方法がわかっててもフレーズ固有の盲点を踏まえないと練習効果は下がります。フレーズ宅配便ならそのへんも大丈夫

そして、サイトの中に目をやると、補足解説動画があることに気づきます。

 

そこには送られたフレーズに対して多くの人が盲点と感じるポイントが解説されていました。テーマにわけて解説してあるその動画を見て、あなたは技術を身に付けるまでのプロセスがイメージ出来るでしょう。

 

そして、次のフレーズもその次のフレーズもこういう感じで練習に取り組める事に大きな希望を感じるでしょう。

 

もう、はっきりとあなたの頭の中には他人も認めるほどの腕を持つ自分をイメージすることが出来ているでしょう。

 

 

極めつけはこれ

 

フレーズが難しくて練習できなくても、エクササイズがあれば練習が前に進まないことはありえません。

更にあなたはそれぞれのフレーズ専用に作られたエクササイズを発見します。解説動画を見ると課題になっている練習フレーズがスムーズに弾けない人を対象に作られたものがわかります。

 

この解説どおりにやれば課題になっているフレーズが弾けるようになることを設計して作られていることが分かったあなたは完全にこのプログラムに安心と確信と信頼を寄せるでしょう。

 

なぜなら、これで練習できないという言い訳はすべて潰されているからです。これで練習できないのはただの怠け者か、そもそもギター弾きたくないだけだ、ということに気づくはずです。

 

そして、改めてフレーズ宅配便のコンセプトに合点がいきます。「言われたように言われたフレーズを弾くだけでで知らない間にギターの技術とセンスが身につく」。このコンセプトに深く納得するのです・・・

 

 

いかがだったでしょうか。すでに利用してくれている人に聞くとこんな感じだったのです。以上のポイントをまとめるとこうなります。

フレーズ宅配便であなたが得られるもの

  • 弾けなかったフレーズも弾けるようになり、ギターに触る時間が恋しくなります。
  • 歴史に名を残しているレベルのミュージシャンの感覚を擬似体験出来るようになります。
  • 難しそうなフレーズにチャレンジしても「どーせ弾けるようになる」という感覚を得ることが出来るようになります。
  • 何をやって良いのかわからないと迷うことがなくなります。

このようにギタープレイの基本を作るために特化した環境で練習したら、誰でも基本は確実に最短最速で身につくと思いませんか?

 

そして、基本が確実に身についたら上達は絶対に起こると思いませんか?そして、上達と同時に楽しさも得ることが出来ると思いませんか?

 

早く家に帰ってギター弾く時間が楽しみで仕方ない。仲間と演奏する日が待ち遠しい。自分がどんどんギタリストになっていく実感が嬉しい。そういった状態にあなたをもっていくのがフレーズ宅配便なのです。

 

 

もちろん、デメリットもあります

 

以上がフレーズ宅配便の内容です。

 

そして、普段ならこのフレーズ宅配便は月額サービスとして提供しているのですが、実はこのサービスには避けられないデメリットがあるのです。それは・・・

 

フレーズが配布されるまで待たなければいけない

 

というデメリットがあるのです。

 

これは冒頭の生徒さんのようにやる気のある人にとってはそのやる気を折ってしまいかねないデメリットです。かねてからそういう声もあったし、予想できることだったから何らかの対策をする必要があると考えていました。

 

これでは折角良い結果がでる環境でも意味が薄くなってしまいます。

 

 

そこで、即実践出来るようにしました

 

そこで、即実践出来るようにしたのがフレーズ宅配便アーカイブというサービス。

 

 

これはフレーズ宅配便で過去に配信したフレーズを利用できるサービスです。

 

このサービスで過去12ヶ月分(2019年8月~2020年8月)のレッスン動画を手にしてもらえるようにしました。こうすれば、宅配便メソッドを即実践できます。そして、大量にあるので好きなものから実践してひとまず練習を進めることが出来ます。

 

過去に配信したのは以下のような内容です。今回フレーズ宅配便アーカイブで提供する全てのレッスン内容になります。

 

テーマ 課題フレーズ

※()内はアーティスト名

8ビート 単音とコードの弾き分け Mr Big(Free)風フレーズ

White Room(Cream)風フレーズ

8ビート単音弾きを鍛えよう Beat It(Michael Jackson)風フレーズ

Carry On Wayward Son(Kansas)風フレーズ

8ビートパワーコードのスライド Iron Man風フレーズ

Cold Gin風フレーズ

リードとバッキングの共存フレーズ Sharp Dressed Man(ZZ Top)風フレーズ

Cinnamon Girl(Neil Young)風フレーズ

ソロのような単音リフ Crossroad(Cream)風フレーズ

Purple Haze(Jimi Hendlix)風フレーズ

アンサンブルを使った演奏の総合力養成 Brown Sugar(Rolling Stones)風フレーズ
パンクルーツのパワーコード Anarchy in the U.K(Sex Pistles)風フレーズ

American Idiot(Green Day)風フレーズ

シャッフル単音弾きを鍛えよう So What風フレーズ

Black Night風フレーズ

単音カッティングでギターソロへの布石を作ろう Can’t Stop(Red Hot Chili Peppers)風フレーズ

Around the World(Red Hot Chili Peppers)風フレーズ

腕試し:左右の手の柔軟性 Born to be Wild(Steppenwolf)風フレーズ

Rebel Rebel(David Bowie)風フレーズ

逆セーハーをモノにしよう Cocaine(Eric Clapton)風フレーズ
単音ピッキングの秘密 Sweet Emotion(Aerosmith)風フレーズ
3連シャッフルコードワーク Go Down(AC/DC)風フレーズ
アルペジオ Californication(Red Hot Chili Peppers)風フレーズ

Stairway to Heaven(Led Zeppelin)風フレーズ

ピッキングを徹底強化!インサイド&アウトサイドピッキング Livin’on a Prayer(Bon Jovi)風フレーズ

Come as You Are(Nirvana)風フレーズ

1曲通してみよう Sleeping in My Car(Roxette)風フレーズ
ギタリストのセンスに触れてみよう~Slash編~ You’re a Lie(Slash)風フレーズ

Coma(Guns N’ Roses)風フレーズ

低音弦単音リフ Train Kept a Rollin'(Aerosmith)風フレーズ

Testify(Stevie Ray Vaughan)風フレーズ

インサイドピッキング徹底強化 You Give Love a Bad Name(Bon Jovi)風フレーズ

My Sharona(The Knack)風フレーズ

1曲通してバッキング Toys in the Attic(Aerosmith)風フレーズ
リズムスイッチ I’ll Supply the Love(Toto)風フレーズ
シャッフルビートで1曲通し Tie Your Mother Down(Queen)風フレーズ
1曲通し、リズムのスイッチ Lick It Up(Kiss)風フレーズ
パワーコードを使ったフィンガリング強化 Pretty Fly(The Offspring )風フレーズ

 

かなり量がありますが、これだけあれば当面練習には困らないはずです。フレーズ宅配便でお教えしているメソッドを使ってこれらの曲を練習したらかなりギター演奏は上達が見込めるはずです。

 

 

ギター演奏の質が底上げされたらどうなるとおもいますか?

 

ギターはやるべきことをやったら誰でも弾けるようになる楽器です。

フレーズ宅配便のコンセプトは「言われたように弾くだけでギタープレイの基本が勝手にインストールされる」というものです。

 

とても都合のいい話のように聞こえるかもしれません。

 

でも、これは本当です。

 

 

その証拠にすでにフレーズ宅配便を利用してくれてる渡辺さんからはこのような声を頂きました。

 

 

※写真はイメージです

練習フレーズというと、とりあえず自己流で反復しまくって身体に叩きこむみたいなイメージを持っていました。

 

巷にあるフレーズ集にも、ポイント解説がありますが、自己流で叩き込むだけだから、フレーズの音を頭で覚えて、指が慣れるだけで、特にどう自分のプレイに活かされているのかがわからなかったのですが、フレーズ宅配便に参加して思うことは、結局、今まで、音楽的なレベルアップを果たしていなかったのだ、ということでした。

 

フレーズ宅配便を実践してみると、新たに他の曲を弾く時にも、自分が底上げされている感を感じられるのにびっくりしています。

 

もっとやりたくなるし、他の事もやってみたくなりました。

渡邉様 40代 男性 会社員

この様に、ちゃんとした練習をやるとすでに持っている演奏技術レベルが知らない間に上がったり、新しい技術を身につけるモチベーションになったりするのです。楽しくギターを弾く、というのはまさにこのことなのです。このモチベーションを元に新しい技術を身に付けることが出来たら、自信になります。

 

「デキる自分」「音楽を楽しんでいる自分」を体験してみたくありませんか?

 

 

虫が飛ぶような出音からもおさらばです

 

もっと具体的なところでいうと出音の変化というのも基本を身につけると得られる効果の一つです。これも宅配便ユーザーの丹波さんはこうおっしゃっています。

 

※写真はイメージです

今までは「練習=1曲を仕上げる」と思い込んでいたので、フレーズ宅配便の内容を見たときに、「えっ?そんなんでいいの?」という印象をうけました。

 

ところが、やり始めると、圧倒的に長続きしているので、「ああこれでいいんだ」という確信に変わっています。

 

実感としてはこれまで誤魔化していた基礎的なプレイの穴が埋まりつつあると思っています。

 

大きな変化としては、コードストロークの音が圧倒的に変わってきました。

これは嬉しい!

丹波様 50代 男性 会社員

もし、あなたのギターから出てくる音が虫が飛ぶようなひ弱な音しか出ないならこの機会に図太く、しっかりした、そして、キレのある音をご自身のギターから聞いてみたくありませんか?こういう音が出たら愉快だと思いませんか?

 

 

こんな経験をしたことがありますか?

 

後、極めつけは、あまり弾いたことが無いフレーズでもいきなり弾けるようになったりすることでしょう。基本というのはそれくらい強烈に作用するのです。

 

これは基本の定着度が深まれば深まるほど当たり前の様に起こります。それはプロギタリストだけがデキる職人ワザのように思われることがあるのですが、そんなことはありません。ユーザーのMさんはこんなコメントを残してくれました。

 

※写真はイメージです

巷にある練習フレーズにはそもそも、良い印象を持っていましたので、宅配便の募集を見て、参加してみました。
基礎の前の土台固めと整地がまずあるので、ギターの音が良くなった印象があります。

 

あれこれ練習を模索する必要がないのでストレスが減り、心身に余裕も生まれ、個人的に苦手なフレーズが意外に弾ける様になりました。

 

ちなみに、自分の体験だとアルペジオ満載でテンポの速い曲のコピーが、宅配便に取り組んでその日に、「もしかして、いけるんじゃね?」という感覚が今まで練習しても先が暗かったのに、取り組んで2日後、なんとか1曲通してコケながらも弾けるようになって来たのです。

 

更に、練習し終わった後、これは不思議ですが、体の調子がすごく良いというのも不思議でした。

 

とにかく、ギターの練習が楽しいです。

Mさま 40代 男性 会社員

このように、苦手なフレーズであっても「いきなり」弾けるようになったりすることが増えるのです。

 

こんな愉快で楽しいことがあるでしょうか。大して練習もしてないのに好きな曲が弾けたら最高ではありませんか?

 

皆さんおっしゃってますが、ギターの上達はもちろんですが、練習が楽しくなるのです。

 

まとめるとこんな感じになるでしょう。

  • フレーズの仕上がりが早い
  • 練習に迷いがなくなる
  • 短時間の練習でも前に進む実感を得られる
  • ギター弾くのが楽になる
  • 基本のパワフルさを実感しているからより基本を大事に出来るようになります。結果、仕事や人間関係にも同じことをやり始めるから人生全体が底上げされる

 

こんな感じになるでしょう。

 

いかがでしょうか。普通に続けていくだけでも先のような実感を感じることが出来た人が多い宅配便のレッスン動画。今ならあなたは一気に1年分、今すぐ練習に活かすことが出来るのです。

 

あなたがやることは解説されているとおりのやり方でフレーズを弾くだけ。

 

これだけであなたは知らない間に質の高い演奏スキルを身に付け、本当の意味で音楽を楽しむことが出来るようになるのです。

 

 

更にこんなものも無料でプレゼントします

 

このように宅配便アーカイブは1年分のレッスン動画に一気にアクセスできます。

 

これは一見、モチベーションの低下も防げるし、好きなフレーズを選んで好きなようにやれるのでいいことなのですが、いくつか欠点も存在ます。

 

それが・・・

 

どれもこれも中途半端になってしまう

どれから初めていいのか混乱してしまう

 

という問題です。

 

なので、これを防ぐために、今回、期間中に宅配便アドバンスを実践してくれる場合にはこんなものをご用意しました。

 

 

特典:宅配便ユーザー専用練習プランの作り方

それが、この「宅配便ユーザー専用、練習プランの作り方」です。

 

このレッスン動画ではアーカイブに沢山あるレッスン動画をどんなプランで消化していくのか?ということを詳細に動画を使って解説します。そのままパクって練習できるようにまとめましたのでパクってください。

 

これを見て練習したら、あなたは沢山あるフレーズから適切にフレーズを選ぶことが出来るようになるでしょう。しかも、意図的に、戦略的に。練習効果を見込んで適切なフレーズを選び、適切なペースでこなせるようになるでしょう。

 

つまり、如何に練習するための道具(フレーズ)が沢山あろうがあなたはそれをちゃんと道具として使えるようになる。コントロール出来るようになるのです。

 

自分で計画を作って自分で無理なく実行する。これで結果が出ないほうがおかしいとおもいませんか?

 

 

 

更に”えこひいき”しましょう

 

僕は、バッキング練習の素晴らしさをあなたに体験してもらうためにこのサービスを作りました。やってみるとわかりますが、練習自体すごく簡単にできるように設計してありますので、明日から早速この練習をしてみてください。

 

練習がサクサク進むようになります。サクサク弾ける楽しさを是非実感してほしいと思います。

 

先の生徒さんは僕に毎月15,000円のレッスン代を支払ってこの内容を教わりました。つまり、年間で18万円です。

 

でも、このサービスは僕が一人ひとり直接レッスンをするのではありません。過去に配信したレッスン動画をお渡しするものです。なので、内容としてはレッスンに1年間通ったのと同じですが、価格は18万ではなく、29,800円とさせていただきます。

 

 

更に、優遇します

 

ただ、これは言い換えると、宅配便12ヶ月分のレッスン動画をまとめて手にしていただくということでもあります。なので、今回、このページで今すぐアーカイブを試してくれるなら、まとめ買い特典として1ヶ月分を無料にさせていただきます。

 

今ならうちの生徒さんが18万出してやった内容と同じモノを85%オフで手に入れることができます

全て込みで計算するとレッスンの85%オフになります。価格にして2,280円×12回(税抜)であなたは受講をスタートすることができます。

 

これなら、あなたが負担するコストは教則本1冊分くらいの価格です。これで教則ビデオ24本分くらいのレッスン動画を練習に取り入れることが出来るようになります。

 

一日に換算するとたった約76円です。そして、あなたはレッスンの約85%オフ、15万3000円おトクな価格で先の生徒さんと同じ内容の練習が出来るようになるのです。

 

 

あなたのリスクはゼロ

 

内容がお気に召さない場合は返金を承ります

まずはフレーズ宅配便アーカイブを試してみてください。

 

実際に内容を練習してどんな感触を得るか確認してみてください。どれほど迷いなく練習できるか体験してみてください。

 

もし、宅配便アーカイブがあなたのお役に立つことがで着なかった場合・・・・あなたが試してみて、内容が気に入らない場合はご連絡ください。迅速かつ丁重に返金いたします。

 

もちろん、この場合、練習フレーズの譜面や解説動画は返品する必要はありません。

 

つまり、あなたはノーリスクでうちの生徒さんが18万支払って身につけたスキルを身につけることが出来るのです。

 

 

しかし・・・

 

 

もしかしたら、あなたは向いてないかも知れません

 

もしかしたら、あなたに宅配便はふさわしくないかも知れません・・・

ここまで話しておいてアレなんですが・・・

 

もし、ご興味もっていただいても、あなたはこのサービスに向いてないかもしれません・・・

 

 

フレーズ宅配便アーカイブであなたがやることは単純ですし、シンプルです。

 

やることは簡単なのにギターは上手くなる、そして、サクサク弾ける楽しさを味わえるという夢のようなシステムであることはご理解いただけたかと思います。

 

 

でも、沢山のフレーズを言われたように弾く、というアクションを取らないと意味がありません。

 

つまり、ここまで話を聞いたあなたにやる気が無ければあなたはギター演奏を良くすることが出来ない、ということです。

 

 

僕の目的はあなたにギター上達してもらうことですから、ある程度やる気のある人を募集したいのです。ハナからやる気のない人をサポートするつもりはありません。そういう人とお付き合いしたいとも思いません。

 

ここまで読んだのにも関わらず参加するのに迷いがある場合は使うべきでもないと思います。なので、今回は9月21日までの募集とさせていただきます。

 

1日76円を自分に投資して、基本を確実に身につける環境を試して、知らない間にギターが上達する経験を体験してください。

 

 

あなたがよほどの能なしか怠け者でもない限り、この練習はあなたのギターの腕を根っこから向上させます

 

あなたが如何にセンスがないと自称しても宅配便なら望む結果を出すことが出来るでしょう

音楽を楽しむには演奏技術が必要です。そして、演奏技術を高めるには努力が必要です。でも、その努力をムダにしていてはいつまでたっても音楽を楽しむことは出来ないでしょう。

 

ソロ練習や「基礎練」というの名の訳のわからないエクササイズやスケール練習を今すぐやめて、バッキング練習を始めましょう。

 

あなたのギターの腕前は正しい努力により改善されていくことはここまで読んだら明白でしょう。今ならノーリスクでそんな正しい努力が出来る環境を利用することが出来るのです。

 

あなたはここまで僕が話してきたことを無視して現状維持することもできますが、フレーズ宅配便を利用して音楽を楽しめる人になることも出来るのです。もちろん、どちらを選択するかはあなたの自由です。

 

もし、あなたにやる気があるなら、以下のボタンからお申し込みください。

 

奧田 喜聖

 

 

 

9月21日まで

ギター上達する環境を利用する

 

 

  • 名曲ベースの厳選された練習フレーズ楽譜
  • 模範演奏動画
  • 練習法レッスン動画
  • フレーズごとの解説動画
  • エクササイズと解説動画
  • 365日返金保証

 

2,280円(税抜)×12回~
※クレジット決済のみ

 

9月21日まで

ギター上達する環境を利用する

 

 

 

追伸

 

忘れないでください、申し込みできるのは9月21日までです。

 

そして、あなたはリスクがないこともお忘れなく。

 

 

9月21日まで

ギター上達する環境を利用する

 

よくある質問

 

ギター初心者でも参加できますか?
出来ます。ギター初心者さんのためのサービスでもあります。

 

どんな人に向いてて、どんな人に向いてないサービスですか?
ピックでギターを弾いている人なら大体どんなジャンルでも通用します。

ただ、練習フレーズはロックの名曲をモチーフにしているのでロックが好きじゃない場合は楽しく無いかもしれません。クラシックギター、ジャズギター、ソロギターは対象外です。

 

後、演奏スタイルとして指弾きはフォローしてませんので指弾きの場合は参加しても価値はありません。

 

9月21日まで

ギター上達する環境を利用する

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

 ©2020 fourleaf Yoshisato Okuda