エレキギター断捨離のご購入ありがとうございました!

エレキギター断捨離の詳細についてご登録メールアドレスに送りましたのでご確認ください。

 

ここではあなたに一度だけのご提案があります。なお、このご提案はページを閉じると二度と見れなくなりますので今すぐ以下をご覧ください。

もし、あなたがエレキギター断捨離の内容を確実にものにして、更にレベルの高い演奏をモノにしたいなら読んでください・・・

「カッコいい!」と他人に言わせる演奏をする方法

20年以上ギターを指導し、1,500人以上の生徒とテストを繰り返して編み出した、レベルの高い演奏を作る3つのステージとは?

 

 

一度限りのご提案です

ページを閉じると2度と表示出来ませんので最後まで読んでください

 

 

これからお話することはすべての人のためのものではありません。エレキギター断捨離をご購入になり、かつ、向上心や先々の練習効率を考慮できるまともな思考力を持つあなただけにご提案するものです。

 

エレキギター断捨離はエレキギターを弾く上で自然な身体の使い方を覚えて活かすことにその目的があります。そうすることで、腱鞘炎のような病気リスクを下げることができます。そして、同時にライブ等のプレッシャーのかかる場面でもプレッシャーに押しつぶされるリスクが下がりします。更に、弾けないフレーズが出てきても身体の使い方が適切なので、弾けるようになるまでの時間短縮になるわけです。

 

この様なメリットが期待できるので絶対に欠かしてはいけないのが身体の使い方だと言うことが出来るわけです。しかし、あなたの本当の目的は人に「カッコいい」と言わしめる演奏をすることではありませんか?自信をもってのびのび演奏をすることではありませんか?

 

もし、そうならこれから言う話はぜひ、しっかり読んでください。なぜなら、断捨離にある方法を加えるとそれが現実になるからです。

 

エレキギター断捨離に他人にカッコいいと言わしめる演奏表現力が加わるとあなたのギターは一変するでしょう。断捨離で紹介している身体の使い方は自然と身につくでしょう。そして、あなたの好きな曲やフレーズもストレスなく弾けるようになるでしょう。それに、あなたが弾いたフレーズは素人くささが消え、まるでプロが演奏しているように聞こえます。

 

そして、表現力というのは3つのステージに分かれます。この3つのステージを1つずつ攻略したら誰でも質の高い表現力など身についてしまうのです。

 

では、そんな3つのステージとは何か?をご紹介しましょう。

 

 

あなたのギター演奏を「カッコいぃ!」と他人に言わせるための3つのステージ

 

他人に「カッコいぃ」と言わせるギター演奏を身につけるには3つのステージが存在します。このステージを1段1段上げていけばあなたのギター演奏はブレる事がなくなり、誰が聞いても心地良いと感じさせることが出来るようになるのです。その3つのステージとは・・・

 

  • ステージ1:演奏のアウトラインを作る
  • ステージ2:人が音楽を感じられる演奏を作る
  • ステージ3:崩れない演奏にする

 

ステージ1では「とりあえず手は動く」というレベルを満たします。これで自分をまずは納得させるわけです。コレができないと始まりません。なんせ、手が動かないのだから。

 

続いてステージ2では他人が聞いて心地よいと感じるレベルを満たします。他人が認めるレベルの演奏が出来ることはあなたの自信につながります。他人が心地良いと感じる演奏をあなた自身も聞いているのですから。

 

最後にステージ3ではその演奏が崩れない状態を作るのです。良い演奏ができてもちょっとプレッシャーがかかるだけで崩れるようでは、せっかく練習した意味がありませんよね。それで一番残念な思いをするのは演奏する側ですから、崩れないようにする対策は必要なのです。

 

どうでしょうか。このように3つのステージで考えると表現力はシンプルに身につきそうだと思いませんか?

 

では、これらのステップをどんな感じで身につけていくのか?についてご紹介させてください。

 

 

誰も教えてくれない、練習で最初にやるべきこと

 

まず、この練習法を手にするとパスワードを記したメールが届きます。そのパスワードで指定されたサイトに入るとこの練習法を閲覧することができます。そこでまず学ぶのは・・・

 

  • エクササイズや基礎練習はもう捨てましょう!基礎練をやるべきでないたった1つの理由

これを知ったらあなたはエクササイズや基礎練習、スケール練習とかそういう機械的な練習をする気がなくなることでしょう。なぜなら、エクササイズや基礎練習で実践で使えるギター演奏スキルを身につけることは不可能だと気づくからです。無機質な楽しくない基礎練習からあなたは解放されるのです

 

  • ギター演奏の基本を身につけるためにやるべきたった1つの練習法

あなたはこれを見てきっと「自分は秘密を知った」と思われることでしょう。なぜなら、これをちゃんと明文化しているものは他にないからです。そして、同時に、ギターを自由に使いこなすためには基本が重要ですが、その基本を身につける具体的な流れも理解するからです。

 

  • 実はアレはウソだった!本当の練習フレーズの選び方

「最後まで頑張ろう」僕達はこの教えを子供の頃に教えられます。でも、これウソだったとしたらどうでしょうか?実はギターの練習において1曲通すというのは意味がかなり薄いのです。つまり、中途半端で終わっても良いのです。これはかなり気が楽ではありませんか?中途半端にやることを体験してその効果を経験するだけでもかなりインパクトがあるはずです。人によっては人生観を変えるきっかけにもなるほどなのです。是非、あなたもこの経験をしてください。

 

  • これは非常識!でも、効果ありの練習フレーズを変えるタイミング

練習が中途半端で良いとなると、どのタイミングでフレーズを変えるのか?というのが次の問題になりますよね。同じ中途半端といってもどこまで1つのフレーズを頑張るのか、というのはちゃんと基準があります。そこで、フレーズを一旦手放すタイミングも教材内ではシェアしています。これを知ったらあなたはかなり気分が楽になることでしょう。そして、ギター練習から大幅にストレスが軽減することでしょう。

 

  • 誰も教えてくれなかったギター弾く前にやるべき幼稚園児でも出来るたった1つのアクションとは?

これを何故か多くの本や講師は語りません。重要性に気づいてないのか言いたくないのかわかりませんが、この単純なアクションをやらないと短期的に見ても長期的にみても練習効率が著しく低下します。そして、あなたのセンスの磨かれ方にも影響します。幼稚園児でも出来るすごく簡単なことなのですが、これをやると最初はスロースタートなのですが途中から一気に効率が良くなります。しかも、半年後、1年後、3年後、5年後と時間が経過するほどに、あの練習が音楽のセンスを磨いていたのか、とわかり、僕に感謝したくなることでしょう。

 

 

「演奏カッコ良いね!」と言わせる3つの要素を満たす方法

 

ギターを弾く前の準備が出来たあなたは続きを知るべく具体的な方法論に目をやります。そこであなたが目にするのは・・・

 

  • さよなら、ネットサーフィン!ギター演奏で絶対に外してはいけない知られざる3つの技術

あなたはこの3つの技術を知り、その効果を体験したらウェブ上にあるギター練習の情報にはもう耳を貸す気がなくなるでしょう。なぜなら、この3つだけで事足りる、と気づくからです。実は多くの出版社の出す書籍やギター講師はこの事実を語ろうとしません。(だからこそ基本的な技術が身についていない人が多過ぎるのですが)この3つの技術を身につけたらあなたの演奏はすごく安定しますあなたも聞いてくれる人もともに満足できる演奏ができるようになるのです

 

  • 必見!20年のテストの結果わかった、3つの技術を習得する最適な順序とは?

3つの技術には実は習得するのに最適な順序というのがあります。この順序を間違えるとギター演奏の基本を身につけるのに多くの時間がかかってしまいます。時間がかかればかかるほど、人間のやる気は萎えていくのでこれは必ず知っておいてほしいところです。逆に一度知ってそのとおりに練習することを続ければ続けるほどにこの順序で練習することを辞められなくなるはずです。なぜなら、これが一番速く、そして、あなたの血肉になるからです。

 

  • 3つの技術を習得する順序の例外

どんなことにも例外があるように、先の3つの技術の習得順序には例外があります。その例外を知らずにやっているとかえって遠回りになることもあるのです・・・。例外を知ることでもし、あなたがその例外に当てはまったときに適切な対処ができるようになります。これを知って3つの技術に取り組むことであなたの練習効率は素早く高まり、自分も他人も喜ぶ、快適な演奏が素早く作れるようになるのです。

 

  • これを外すと音楽が死んでしまう・・・リズムを良くするためのたった1つの行為

リズムを良くするのに多くの人はメトロノームを活用しますが実はそんなことよりもっと重要な行為があるのです。一見すると誰でも出来る簡単な行為ですが、実はこれは立派なスキルなのです。これをやらないがために間違ったリズム練習をしてしまっている人はかなり多いのです。やっている人でもちゃんと理解して練習できている人は全体の5%もいないのではないかと思うほど少ないのです。もう、あなたはわざわざ間違う必要はありません。

 

  • 警告:メトロノームはゴミ箱に!

リズムを強化する際にメトロノームを使う人は多いし、それを推奨するのが一般的ですが、実はメトロノームの練習をちゃんと理解してやれている人を僕はアマチュアのギタリストで見たことがありません。それくらいメトロノームは誤解されています。レッスンでは「メトローム練習はやってはいけない」と指導しているほどです。そこでその誤解とそれを元にした本当のリズム強化法をシェアします。これを知ったらメトロノームはゴミ箱に捨てたくなるはずです。

 

  • ノイズを手なづける方法

ギターを演奏するときの難関の一つがノイズ処理です。ノイズ対策されたピックアップを使う人もいるほどの難問です。エレキギタリストにとっては悩みのタネですが、アコギを弾いている人も関係があります。実はアコギには関係ないと思いがちですがそうではありません。なぜなら、アンプにつなぐと途端にノイズ対策をしてない人の演奏はしょぼく聞こえるからです。では、どうしたら良いのでしょうか?ここではギターのノイズ処理の方法をシェアします。これを実践したらノイズは手なづけることが出来るのです。最後はノイズをコントロール出来るレベルまであなたを高めることにつながるでしょう。

 

  • これは間違い!ノイズ対策をする際に絶対にやってはいけない練習法

ノイズ処理がなかなかうまくできないと悩む人の殆どがやってしまっていることがあります。これをやるとずっとノイズ処理が出来ない、という状況に陥ってしまうので、この話をちゃんと実践してサクッとノイズ処理技術を高めてください。そうすることであなたのギターからはものすごく心地良い音色が出てくることでしょう。

 

 

ここで紹介する要素を満たすとあなたが弾く音楽はたくさんの人の心を動かすことでしょう。そのことが自信と確信をもって演奏することに繋がります。まずは、あなたが自分の演奏の変化を感じる事になるでしょう。そして、見てくれる人、聞いてくれる人にいい演奏を届けたいという、あなたの素敵な思いを演奏を通じて滞りなく伝えることが出来るのです。

 

 

あなたのギター演奏をプレッシャーから守り、確実に伝える方法

 

最後にあなたが目にするのは演奏の安定感を高めて他人にも自分自身にも素晴らしい演奏を実現するためのステップです。このステップを踏まえて練習することで演奏が安定するということがわかり、あなたは家でも自然と本番を想定した練習が出来るようになるでしょう。

 

  • クラシック音楽家に学んだブレない演奏を作るためのたった1つの基準

これは実際に日本のトップクラスのクラシック音楽家から学んだ演奏に対する基準です。僕が教えてもらった基準は普通に趣味で楽しむにはかなりハードな基準でした。そこで僕は生徒さんと一緒にこの基準を調整しました。結果、たどり着いた基準はすべての生徒さんの演奏を良くしてくれました。この基準を守った生徒さんの演奏は人前で弾くといったプレッシャーが襲ってくる場面でもブレることなく高品質をキープしていたのです。あなたもこの基準で練習することで心地よい演奏をして自分を表現してください。

 

  • 演奏の安定感を強めて自分を存分に表現するためのバカみたいだけど楽しく、効果的な2つの方法

プレッシャーに負けない演奏やミスが少ない演奏を作るために簡単にできる2つのアイデアをご紹介します。このアイデアは僕が日常的に行っているアイデアですが、とてもバカバカしい、アホらしいアイデアです。でも、バカバカしいやり方だからこそ、楽しいし、その効果は実証済み。これをやっているから仮にプレッシャーに押しつぶされそうな場面でも演奏の品質を落とすことがないのです。

 

  • もう、テンパらない-演奏を強くするための3つのメンタル

実は演奏の安定感を強固にするためのもう一つの鍵がメンタル。それほどまでにメンタルは演奏に影響します。そこで演奏する際に持っておくと良いメンタルを3つお教えします。このメンタルを持っていると練習は前に進みます。そして、仮にあなたの演奏が他人に批判されても涼しい顔で受け流すことができるようになります。

 

 

最後まで内容を知ったあなたはもう、実践したくてウズウズするはずです。なぜなら、他人に「カッコいい」と言わせる演奏を最短距離で作る方法だと確信しているからです。

 

 

ノーリスクで試してみませんか?

 

いかがだったでしょうか。これら3つのステージを1つずつ攻略すると表現力は誰にでも身につけることができます。この3つのステージを5つのステップに分け、家で1人でも練習できるように教材化したのが「エレキギター演奏構築法」です。

 

これを知っているのと知らないのでは練習効率が格段に高まります。なんせ次に何をやったら良いのかが明確にわかるようになっているので迷うことなく練習をすることが出来るのですから当然の結果です。だから、時間と労力のロスが減って誰もが「カッコいい」と認める演奏がブレる事なく作ることができるようになるわけです。

 

もし、あなたが仮に過去にヘタクソ呼ばわりされたことがあったとしてもいい思い出に変わることでしょう。そして、自分の演奏に自信をもつことができます。自分にもやればできるんだということを自分が一番実感できるようになるでしょう。

 

そんなエレキギター演奏構築法ですが、これを実際のレッスンでやるとどうなるでしょうか。この方法をマスターして家で1人で練習する際に活かすことが出来るように生徒を仕上げるにはやはり6ヶ月は必要になるでしょう。しかも、週1でレッスンして6ヶ月は必要です。そう考えると金銭面でのコストは消費税込みで約27万円くらいは必要になります。

 

でも、これは教材にしているのでそこまでの金額を要求するのは筋違いです。そこで、レッスンの約88%オフの価格でご提供しようとおもいます。これで実質、24万200円の割引になります。

 

更に、このページでお試しいただける場合はエレキギター断捨離と合わせて利用してくれることになるので、通常販売価格から更に5千円オフすることにしました。

 

2,066円×12回(税抜)~

でご提供します。

 

レッスンで6ヶ月かかる内容を独学でやるのだから、仮に倍の時間がかかったとします。すると12ヶ月間実践することになるわけですが、そう考えると1日あたりのコストはたかだか約68円もはや、募金レベルです。

 

もちろん、実践期間が短くなると1日のコストは高まりますが、その代わり素早くギターは上手くなっているのだから、悪くないと思いませんか?

 

1日68円であなたは自分の好きな曲を弾くだけで、他人に「カッコいい!」と言わせるギター演奏が出来るようになるのです。しかも、テキトーに弾いているのに、です。

 

もちろん、値引きしたからと言って保証がないわけではありません。お気に召さない場合はご購入から365日以内にお申し出いただけましたら無条件で返金させていただきます。

 

 

これだけではありません

 

あなたは練習時間に対してどんなイメージを持っていますか?

  • 「30分くらいはやらないといけない」
  • 「1時間は必要だ」
  • 「いやいや、そんな生ぬるいことを言っていては上手くなるわけなんかない、10時間はやらないとダメだ!」

といろんな意見があるのですが、実はこういう一般的に信じられている練習時間の考え方では短期間でギター上達は期待できません。大体、僕達オトナにこんな時間ありますか?僕達は時間がない中でギターにチャレンジしている挑戦者でしょう?だったら、オトナらしく賢く工夫をするべきではないでしょうか?そうやってスマートに技術を習得出来たらかっこよくないですか?

 

「でも、どうやって・・・」

 

そう思ったあなたに今回1つプレゼントをご用意しました。今回、演奏構築法をお試し頂ける場合は「ホントの練習時間の考え方」というレッスンビデオを無料でおつけします。

 

実はこのレッスンビデオでは非常に根本的かつシンプルなアイデアを紹介しています。このアイデアを生徒さんに実践させたところ約92%の生徒さんが2週間で上達を実感したし、僕から見ても明らかに上手になられていたのです。

 

これ、なかなか強烈な方法だと思いませんか?しかも、結果が強烈なくせにやることは驚くほどシンプル。更に、ギターの練習からストレスが消えるという感覚を持たれている生徒さんがかなり多かったのです。

 

あまりの結果に僕はこれをまとめて有料販売しようと思っているほどなのですが、今回、ギター演奏構築法を試してくれる場合は、無料でプレゼントすることにしました。

 

本当の練習時間の考え方をインストールしてください。そして、一旦知れば即実践に活かすことが出来るようなものなので早速やってみてください。

 

ちなみにこのやり方は仕事やダイエットや生活習慣等々に応用していただくことは容易いでしょう。こうやってギターだけにとどまらず他のジャンルにも応用して、望む生活を送ってください。

 

 

残念なお知らせ

 

ここまで演奏構築法の話をしてきましたが、あなたに残念なお知らせをする必要があります。ちょっと聞いてください。

 

演奏構築法はそもそもギター上達で困っている人のために作りました。この方法はレベルの高い演奏を作るためのステップであることをお伝えしましたが、その中には多くの人が気づいてないポイントがたくさん出てきます。

 

そんな方法を確実にマスターして楽しくギター弾いて、仲間と音楽楽しんで、生活を豊かにする助けにしてもらうために価格もおまけも、更には保証に至るまで工夫をしました。だから、やるからには真剣にやってほしいのです。ギターは楽しむための道具とはいえ、スポーツと同じで技術が必要です。そして、技術習得はテキトーにやっていては出来ません。遊ぶために真剣にやれない人には無理なのです。

 

だから、もし、あなたがただの一時的な興味本位で覗いてみようというのならお申し込みは控えてください。そんな意味のない取引をするつもりは一切ないからです。

 

でも、もし、あなたがこの構築法を真剣にやる、というのなら、僕は全力であなたのサポートをします。応援もさせていただきます。要望を出してくれたらどんどん追加でレッスン動画を撮ってお渡しすることをお約束します。

 

ここまでやるので、このページを閉じたら再度この条件でご提案することは出来ません。もし、あなたが音楽を楽しむために真剣に演奏に向き合うならこのページを閉じる前にお申し込みください。

 

 

3つの道があります

 

あなたには3つの道があります。

 

1つ目の道は何もしないこと。これは選ばないとおもいますが、何もしないのでギターが今までより上達する可能性もゼロですし、音楽を楽しめるようになる道理もありません。

 

2つ目の道はギター断捨離のみで頑張る道です。今はYouTubeでレッスン動画を上げている先生も沢山居るからそういうのを参考にして練習するのも一つの道です。

 

でも、そういう動画は情報が断片的なので自分で頭を働かせて実験して、検証して身につける必要があります。構築法のように1つのメソッドとして体系化している人を僕は知りません。だから、もし、あなたがそういうことに労力をいとわないタイプであり、時間がいくらかかっても心が折れないタイプならこの道で良いかと思います。

 

最後の道は断捨離と構築法を併用してギターを練習する道です。ここまでお伝えしてきた練習法は僕が20年かけて1,500人以上の生徒との検証をもとにした方法です。しかも、それを直接僕が指導しなくても効果的な練習が出来るのを目指して作り込みました。つまり、再現性の高さにこだわった方法です。

 

だから、あなたは断捨離で覚えた身体の使い方を使って、構築法で教えられているステップをそのまま実行に移すだけで今までより遥かに短期間で、品質の高い演奏ができるようになるでしょう。かなり練習の具体的なプランまでお教えしているのでまずはそのままやってみることで迷うことなく練習できますし、今までより少ない労力で上達を実感できるようになるはずです。

 

もちろん、どの道を選ぶもあなたの自由です。さて、あなたはどの道を選びますか?もし、最後のの道を選ぶなら以下からお試しください。

 

 

奧田 喜聖

 ギター演奏の基本を構築する3ステップ

 レッスンビデオで好きなときに学べます

 専用サイトにて公開

 特典:「ホントの練習時間の考え方」(レッスンビデオ)

 365日無条件返金保証

 このページを開いている間限定

2,066円×12回(税抜)~

(決済手数量無料)

 

一度限りのご提案です

ページを閉じると2度と表示出来ません

あなたのギター演奏をカッコよくする

 

 

 

 

追伸

忘れないでください。ギター演奏構築法には、保証が付いています。もしあなたが万が一、この商品に満足できなければ教えてください。何も聞かず、あなたが支払った代金をお返しします。

 

一度限りのご提案です

ページを閉じると2度と表示出来ません

ギター演奏の基礎を身につける

 

 

よくある質問

 

エレキギター、アコースティック共に使えるやり方ですか?
はい、使えます。

ギターのすべての演奏に共通する要素を満たせるようにしているのでエレキ、アコギ、関係なく利用できます。

 

フィンガーピッキングでも使えますか?
一応、ピックを使ったギタースタイルを想定しているのでフィンガーピッキングの場合はちょっと利用するのに工夫が必要です。紹介されている要素を応用する必要はあると思います。声があれば追加講義としてご提供する予定はしております。

 

ギター初心者でも使える内容ですか?
初心者さんこそ使っていただきたい内容なので、おすすめです。ただ、弾き方を何も知らずにやる場合は先に弾き方を少しはやっておいたほうが良いので、不安な場合はあなたが「うまいなぁ」と思うギタリストの弾き方をマネしながらやられると良いかと思います。もちろん、ご相談いただければ追加コンテンツとしてご提供します。

 

手が小さくても出来る内容ですか?
手の大きさはやり方には関係ないし、特に影響もありません。教材内で実はカバーしているのでご安心ください。

 

次回募集はありますか?
お約束は出来ません。次回募集はやるとは思いますが、日時は未定です。更に、価格、おまけ、保証といった部分も同じ条件でやることはありません。特に今回は一度きりの特別なご提案なので気になる場合は前向きにご検討いただけるほうが良いかと思います。

 

一度限りのご提案です

ページを閉じると2度と表示出来ません

ギター演奏の基礎を身につける

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

©2020 fourleaf Yoshisato Okuda